夢授業プロジェクト、小学校訪問

夢授業プロジェクト、小学校訪問

峰小学校4年生、姿川中央小学校3年生、4年生を訪問。
夢授業プロジェクト、サトーカメラさんの地域貢献事業でもある、自分達のように芸能の仕事をしている人間が小学校、中学校、高校、大学、一般向けに経験談を交えて講演をさせていただいております。

2月8日(金)、峰小学校さんと姿川中央小学校さんにお邪魔させていただきました。
飯野歩さん(作詞)が歌い、自分が作曲(作詞、作曲)させていただいた「ひまわり」を歌ってくれている学校の一つです。

今回、学校様の強い要望で是非作られたお二人と飯野さんのお母様で元劇団四季の末次美沙緒さんの3人に来校いただき、子供達にその声をお聞かせください、とそんな流れから今回実現。

子供達から言われました。
「子供の頃の夢はなんだったのですか?」自分「学校の先生になる事でした」今こうして学校にお邪魔させていただいているのでその夢は実現しました。
歌を通して自分の夢が叶う。

教員免許取って先生になる道だけが全てじゃなくて全然違う歌の世界に飛び込んでもこうして先生として話ができる道もあるんだ。と。
実は子供達から毎回自分が学ばせていただいてますw

このプロジェクトでたくさんの学校に行かせていただけるのは自分達にとって本当にありがたいです。
子供達からたくさん学べる。
また子供達にしっかり伝えることを学べる。
教室で子供達を前に話をするってかなりの勇気がいるんです。

あらためて峰小学校4年生、姿川中央小学校3年生、4年生のみんな、そして先生方、関係の皆様ありがとうございます。
ひまわり…泣けた。